《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険

もしかして貴方の考え方としまして、成長期を過ぎてしまうとバストアップはしないと大きな勘違いをされていませんか?
乳房周辺のマッサージ、ツボ刺激、サプリメントを服用することで女性ホルモンが活性化し、理想的なバストアップを実現させることが出来るのです。成長期のバストが大きくなる時期に女性ホルモンのバランスが崩れてしまったり女性ホルモンの分泌が少なくなってしまうとバストの成長が著しくなってしまいます。
この原因は無理なダイエットを実施したり、激しいスポーツ、ストレスなどが原因となっているのです。女性のバストというのは思春期で初潮が始まる頃から徐々に成長をしていきます。
思春期に入ることで女性ホルモンが多く分泌され始めるためでありますが、女性の中には成長が止まってしまうこともたまにあるのです。 今では女性だけに限ったことではなく、非常に多くの男性も美容に関心を持ってきています。
つまり老若男女問わずに美容が注目されているので、まずは貴方に合った美容対策方法を探すようにしましょう。



《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険ブログ:2019/03/25

妊婦の方、特に初めて赤ちゃんを産む母親は、
段々と崩れていく体質・増えていく体重に、初めは戸惑うかもしれません。

ですが、妊娠中は赤ちゃんを守る為に、普段より多めの脂肪と栄養が必要!
シェイプアップは基本的にするものではありません。

しかし、妊娠中の太り過ぎもいけません。
シェイプアップではなく、
体重を急激に増やさないように維持する事が最も大切です。

妊娠の初期は、胎盤もまだまだ未発達。
へその尾も紐のように細いので、
運動は勿論、疲れる事もしてはいけません。

シェイプアップなんて考えずに、
リラックス第一でゆったりと過ごしましょう。
暴飲暴食に気をつけていれば充分です。

安定期に入れば、軽い運動くらいならしても構いません。
お医者さんと相談しながら行いましょう。
でも、腹が張ったらすぐに休憩してくださいね。

後期になれば、腹がかなりでてきます。
思ったより動きが鈍くなっているので、
転ばないように足元に注意しましょう。

この時期の運動は、
お医者さんから許されている範囲で、
誰かと一緒にするようにしましょう。
妊娠中は、貧血になりやすいですし、体質が繊細になっています。

何かあったら、自分だけではなく赤ちゃんにも危険が及びます。
絶対に無理はしない事、しつこいくらいに休憩をする事を忘れないでください。

シェイプアップは、産後に好きなだけすればいいのです。
イヤでも産後は動き回らないといけませんから、
自然にシェイプアップになるでしょう。
今は母親になる自分を素直に受け入れましょう。

――――――以上で今日の報告を終わります。